ねずみ以外にも家庭に潜む害虫|トコジラミ駆除などもあります

作業員

ダニを媒介します

作業員

短期間で増えます

ねずみは、種類によって生息する場所が異なります。どぶねずみは下水口などの水回りに巣を作り、くまねずみは天井裏や屋根裏に生息します。ねずみは、ウイルスやイエダニを媒介するので、ねずみ駆除をしないでいると健康が脅かされてしまいます。免疫が低下したり、皮膚に炎症が起きたり、呼吸器への悪影響が出たりします。なかには、体調不良の原因がねずみにあると長年気づかずにいたケースもあり、日頃から注意が必要です。ねずみの被害では、床下の配線をかじるなど、家屋への被害も深刻です。最悪の場合には、漏電による火災が起きる危険もあります。ねずみは繁殖力が強く、短期間で成長します。1匹見つけたら、仲間が数多くいるので、根本からのねずみ駆除が重要になります。

被害を防ぐには

ねずみの害を防ぐには、日頃から気をつけるべきことがあります。まず、えさになりそうなものを置かないことです。生ゴミやペットフードの管理を徹底し、ねずみが寄ってこないようにします。ねずみは雑食性なので、たいてい何でも食べてしまいます。堆肥作りの食べ残しや犬小屋のペットフードなどは、絶好のえさになってしまいます。さらに、家屋への侵入を防ぐために、侵入しそうな箇所を塞ぎます。気をつけたい箇所は、通気口、壁の隙間、エアコン、水道管、電線などで、狭い隙間でも入り込むので注意しましょう。ねずみ駆除の方法として、毒えさなどの薬剤を置いておく、捕獲器を設置する、置き型の忌避剤を置くなどがあります。根本から対策をしたいときは、ねずみ駆除の専門業者に依頼しましょう。

Copyright© 2016 ねずみ以外にも家庭に潜む害虫|トコジラミ駆除などもあります All Rights Reserved.